Book+

福祉関連の本の紹介と、ちょっとした福祉にかんする話題を提供するコーナーです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

思い込みを排するのはむずかしい。歳を重ねるごとにますます頭は固くなっていく。


先日、母のところに帰っていたとき、ご近所の方が来てくださって、3人でお茶をした。ご近所の方が作ってくださったおはぎを食べようとしたとき、母が、「入れ歯がなかった」と言って、洗面所に行ったのだが、「ない!」と言う。


朝食のときはあったはず。はて? 先日、やはり「ない!」と言ったとき、母の部屋に探しに行ったら、タンスの上に紙に包んで置いてあった。だから、今度も「そこだ!」と思って行ったのに、「ない!」「あれ?」


翌日は、2週間ぶりに帰京しなくてはならない。今日のうちに見つけなければ、、、
母は今、話していたことも忘れる。だから、今日は、私がいるからなんとかするけれど、ひとり暮らしの母は、明日は、まちがいなくパニックになってしまう。


必至になって探すのに、どうしても見つからない。タンスの後ろも、洗面台の後ろも、洗濯機の中にもゴミ箱の中にも「ない!」。ご近所の方にも一緒になって探してもらうが出てこない。。。

母は「そのうち、みつかるからいい」と言うが、絶対にそんなことは、、、


途中、どうしても外出せざるを得ないことがあり、しばし中断。帰宅後も必至に探すが見つからない。そのうち夕飯を用意するため、朝からそのままになっていたコーヒーカップを片付け、なかのコーヒーを捨ててカップをシンクに。それからお風呂洗いをしていたら、母が「あった!」と。


なんと、コーヒーを捨てたカップのなかに、母の入れ歯が残っていた。そういえば、食事の後、お茶を茶椀に入れ、そのなかで入れ歯を洗っていたことが、このところ何回かあった。。。


彼女の行動パターンをよーく思い出せば、思いつくことができたはず。タンスの上かどこかに置いたと思い込んでいた。パニックになっていたのは私のほうかも。結局、この日も探し物で1日が終わり。あーあ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://beagles.blog15.fc2.com/tb.php/129-7969e54f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。