FC2ブログ

Book+

福祉関連の本の紹介と、ちょっとした福祉にかんする話題を提供するコーナーです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
東洋大学の森田明美先生が、東日本大震災子ども支援ネットワーク事務局長として活動なさっています。1月13日13時から、東洋大学白山校舎2号館16階白山スカイホール で、「 子どもたちと一緒に考える被災地の復興支援の今後 」を話し合う会を開催されます。私は、当日、学会関係の仕事があるので参加できませんが、関心ある方はどうぞご参加をください。被災地の子どもたちの報告とその支援者の話を受けての話し合いだそうです。森田先生の基調報告もあります。
```````````````````````````````````````````````````````````````

日時:2013年1月13日(日)13時~17時
場所:東洋大学白山校舎2号館16階白山スカイホール
司会進行:荒牧重人(東日本大震災子ども支援ネットワーク運営委員 山梨学院大学教授)
森田明美(東日本大震災子ども支援ネットワーク事務局長 東洋大学教授)
<報告と討議>
1 基調報告:東日本大震災における子ども支援の取り組みのこれまでとこれから
森田明美(東日本大震災子ども支援ネットワーク事務局長 東洋大学教授)
2 被災地の子どもたちの報告とその支援者の話を受けて話し合う
第1テーマ
岩手県山田町ゾンタハウスの高校生と支援者の報告と提起
サポート:NPOこども福祉研究所と東洋大学支援ボランティア学生
ファシリテーター:浜田進士(関西学院大学)
第2テーマ
南三陸町の中高校生たちと支援者の報告と提起
サポート:NPOキッズドア
ファシリテーター:林 大介(文部科学省)
3.共同討議
2つのテーマに関する討議の報告を受けながら参加者が一緒に考える子どもたちの
支援のあり方
4.参加団体からのメッセージ
<全体討議>
【主 催】 東日本大震災子ども支援ネットワーク
東洋大学白山校舎2号館608号 森田明美研究室
TEL・FAX 03-3945-7481 E-mail :info@shinsai-kodomoshien.net
【後 援】 東洋大学東日本震災問題対策チーム
*この事業は、NPOアビリティクラブたすけあいとNPOこども福祉研究所の支援を受けて実施します。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://beagles.blog15.fc2.com/tb.php/124-9c715930

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。