FC2ブログ

Book+

福祉関連の本の紹介と、ちょっとした福祉にかんする話題を提供するコーナーです

No3春日武彦『はじめての精神科:援助者必携』医学書院、2004年

キーワード:精神科、精神疾患、援助者、援助スキル

 ご存知、春日先生の援助者応援マニュアル。『病んだ家族 散乱した室内:援助者にとっての不全感と困惑について』(医学書院、2001年)も面白かったけれど、本書は、保健師や看護師、ソーシャルワーカー、ヘルパーなどに役立つ援助スキルをていねいにわかりやすく解説してくれている。春日スピリットもあちこちに見られて面白い。
 特に、児童や高齢者福祉分野のソーシャルワーカーやヘルパーさんで、これまであまり精神疾患や精神障害について学んでこなかった人々、しかし今、地域に出向くことが多くなってその必要性を感じている人々にお薦め。
スポンサーサイト